×

CATEGORY

ご注文の品代が¥4,000未満の場合は箱代¥210かかります。

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記»  いよいよ

いよいよ

いよいよ


いよいよ明日#和歌山県 から#不老長寿 と珍重された#柑橘
『#仏手柑 #ぶっしゅかん 』が入荷して来ます。
これで、#獅子柚 と#晩白柚 が揃い#お正月飾り 最適。
あとは、葉付きみかん正月用橙のみだ。
さて仏手柑は 毎年1回(12月後半)しか市場に入荷しない商品なんです。
不老長寿と珍重された柑橘
商品名 仏手柑
■特徴1■
柑橘系の香りが良い。
■特徴2■
不老長寿と珍重され、肝臓病や熱さましの 漢方薬ともされています。
■特徴3■
商売繁盛を祈って#正月 に飾られ、婚礼や その他慶事の際にも用いられてます。
名前の由来と商品説明 果実の先端が指状に裂けてて、
まるで仏様が拝んでいるような手をしてる事から、
仏手柑(ぶっしゅかん)と呼ばれるようになったそうです。
名前にふさわしく、釈迦の生まれた国インド東北部原産。
鉢植えや盆栽として愛されてきたが、熱帯性で低温や霜には極めて弱いので、
和歌山でも一握りの農家さんたちが栽培しているくらい貴重です。
また、お茶会などにはなくてはならないものとされているそうです。
(#生け花 、#茶室の床の間に ) 聞いた話では、松の内にうす切りにして、
煎茶や湯にいれた仏手柑湯を たしなむ習わしなどもあるそうです。
#商売繁盛 #お飾り #縁起物 #お茶会 #茶道 #華道 #生花 #薬用酒
#ジャム #マーマレード #盆栽 #茶室 #床の間 #玄関 #お釈迦様
#お寺 #寺院 #お供え #仏様

2020-12-21 11:34:35

店長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント